THE DIRECTORS FARM BLOG

THE DIRECTORS FARM BLOG
Blog
2010.01.20 Wednesday
あの2日間 ma Eri Asahi


すでに、洋平さん翔さん健太郎さんが記していますが、
私も軽井沢についての思い出を記述させていただきます。


柳沢さんのブログとかに、
まじめな話いっぱいしたとか書いてあったけど、
実際そんなの30分くらいで
残りの時間は酒飲んだり、暴れたり、踊ったり、
寝たりのグズグズな2日だったと記憶しています。

そんな2日間、
バラバラな六人の潤滑油的存在になってくれたのは、
真ん中の彼女あやこさん。(背後霊は柳沢)



彼女が制作会社に勤めていた頃からの長い知り合いで、
もはやファームのよき理解者といった感じでしょうか。
いつも場を明るくしてくれる女の子です(背後霊は柳沢)



さあて、あやちゃんの紹介も終わったところで、
こっからは、この軽井沢での旅で発見した(再確認含む)
みんなのいいとこでも言っちゃおうかな〜


☆長部
思ったよりやさしい
悪ノリにつきあってくれる
→車での新婚夫婦ネタにつきあってくれた

☆柳沢
女々しいし、いっつも腹黒いのに、
長いこといても好きでいられる
→あの皆既日食の上部分みたいな目が憎めないのかな

☆タカマッティ
さっぱりしてる
あんなに母性があるとは思わなかった
優しさが奥深い
→お母さんみたいにパンとかいつのまにか焼いてくれてた
番長になって作ってくれたカレーもおいしかった

☆ハギー
上品(再確認)
→あの別荘
なんかどっしりしてて安心感がある
→自分ちのでっかい別荘のソファに座る姿がもう貫禄
声(再確認)
→風呂場から響いてたあの声、着メロにしたい

☆ガッキー
Sでもない私が、そしてあの優しいマッティが、
ガッキーを前にするとたちまちSになってしまう
一番のいじられキャラ
→上に掲載した集合写真もガッちゃんにとっては
ビミョーなの選んでしまった件

☆あやちゃん
すごく女の子で、ハイテンション。
壁をつくらない
→深夜のあやちゃんは、サイバーアヤPに。
軽井沢の夜に瞬く星にも劣らぬ輝きでした


このように?、そして既にお三方がブログで記載している通り、私達はディレクターとして大成したいという気持ちだけが共通した、いわば、他の部分においては全くの共通点を感じさせない六人であり、ふつうに考えたら、仲良くなどなれるはずのない集まりなのです。


それでも、おなかが割れるほど笑えたのは、
晩ご飯のカレーがとってもおいしかったのは、
なんでだったのでしょう


またおんなじ味のカレー食べられるかな



青春と朝日より

comments(0) | trackbacks(0) | ↑PageTop
2010.01.09 Saturday
誓うこと ma Eri Asahi


みかんです。

大家さんがいつもくれます。
夜に飲み物がなくなって、スーパーにもコンビニにも
めんどくさくて行きたくないとき、
みかんで水分とります。
でも、すぐ喉がかわいちゃうから、
何個も食べてしまいます。

かっこいいヒーローが出てくるアニメや
嵐のかっこいい動画を見ていると、
涙が出てきます。
水分が足りなくなって、喉もからからになって、
またみかんに手がのびます‥。

なさけなくてまた泣いてしまいます。

みかんに手がのびます‥。

そして、果汁つけた黄色い手で目をこすりまくりました
ひどくしみてしみて‥
つらさがしみます


今朝、眼科に行きました。
果汁は、まぶたに確実にしみてました。

眼科の帰り、西友で水を買いました。


喉が渇いたら、飲み物を飲む、なかったら買いに行く。
当たり前の行動を、怠らない、きちんとする。


腫れ上がった左まぶたに誓いました。


こんな私ですが、きらわないで、
今年もどうぞよろしくお願い致します。

朝日
comments(0) | trackbacks(0) | ↑PageTop
2009.10.02 Friday
立浪 ma Eri Asahi
先日、ミスタードラゴンズ、そして私のスター、
中日の立浪が引退しました。

PL学園から中日に入り、高卒1年目から瞬く間にのし上がっていった、立浪‥。
2000本安打を達成した数少ない生え抜きのスター選手であり、中日の宝、中日のシンボルとも言える選手のひとりです‥!

私は、幼い頃から中日を想ってきました‥。
そして立浪さんのことを応援してきました‥!
高校で立浪さんのユニホームを着用して過ごしたこともありました。白い目でみんなに見られたから、一回でやめました‥!

名古屋にいるころ、通い詰めたナゴヤドーム。
レフト側に座ると、立浪が目の前で守っていて、構えるときモコってなる尻を見ては興奮していたのを思い出します‥!

バットのスイングがシャープで、左方向へ放つ鋭いヒットがすきでした‥
内野からうすら笑いを浮かべながら球を放る顔もセクシーですきでした‥

SSKのCMに出たときは失神するかと思いました‥!



そんな私の青春、立浪がグラウンドから去っていくのです。


切なさしか残りません。
comments(0) | trackbacks(0) | ↑PageTop
2009.09.25 Friday
ノンノショック ma Eri Asahi
こんばんは、朝日です。

秋といえばオシャレですよね。
ですから、電車に揺れる数多のファッション雑誌の中吊りを見てたんです。
そんな私を一瞬にして硬直させた雑誌の中吊り‥、それは女の子のマストブック、ノンノの広告。
揺れる紙の上に載る、かわいらしい女の子二人の下で、輝く眩しい3文字‥。

「夢の嵐!」

目を凝らす私

「貼り込み別冊/堂々12P+2P」

つり革に汗がにじむ私
心の中で「買うしかないっしょ」って声がループしてやみません。


発売後、そそくさと近くの本屋へと向かった私‥。
まさに心は夢の嵐‥‥!


しかし‥‥


ない!ないのです。
あの超ポピュラーファッション雑誌non-noがないのです。
何かの間違いとおもい、他の本屋に赴く私。
ない!ないのです。ないわけないのに‥!

しかし、その後、付近のコンビニなどもくまなく探しましたが、やっぱりないのです。
 
non-noショック‥‥!!

道端で途方にくれる私‥‥。
きっと私のように夢の嵐堂々12ページを追い求めた人がたくさんいたんです‥。
夢の嵐を自分の心にストックしておこうと、お客さんが殺到したんです、きっと‥。
こんなところでも、嵐のすごさを知ることができるのです‥。



しかし、今日二子玉川のブックファーストで見つけたのです!
感動です。
なんとでも言ってください、感動したのです。
きっと嵐ファンが集英社に増刷指令の電話をいっぱいしたのでしょう。
ありがとう‥!!ナイスガッツ!!


トップページの「今年の黒は派手に行く!」そこそこに、
さっそく夢の世界への扉へとページを進める私‥。
そう、その夢は、まさに嵐‥!!

目の前に飛び込んできたのは、なんと会社員に扮するスーツ姿の嵐の5人‥!

その瞬間、私はオフィスレディ。
目の前のデスクにはイケメンの同僚達。
ふっと目が合う。すぐにそらして、赤面する私‥

ああ‥、最高のシチュエーションをありがとう、ノンノ‥。


ああ、デスクで目を合わせられるよう、オシャレでかわいい女の人になりたいです‥!
もう一度目が合うチャンスがあるなら、今度こそ‥‥

黒を派手にしたらかわいくなれるのでしょうか?
今から熟読します、ノンノ!
comments(0) | trackbacks(0) | ↑PageTop
2009.07.29 Wednesday
ヤクルトおばさん ma Eri Asahi
こんばんは、朝日です。


先日自転車で、同じく自転車のっていたヤクルトおばさんとぶつかってしまいました。

現場の狭い十字路に西の方向から向かっていた私は、ほぼ同時に南から向かってきたおばさんを認識したときには、ブレーキが遅くて、転倒しました。右側を強打し、痛かったですね‥。

ふと上を見ると、きれいな空とまったく無傷で自転車に乗ったままのヤクルトおばさん。
さきほどぶつかったと表現しましたが、厳密に言えば接触はしておらず、私がひとり転倒していた格好でした。

おばさんは「大丈夫?」ときいてはきますが、はみ出す尻をサドルから離すことは一切しません‥。
今すぐにでも後ろにくくりつけたボックスの大量ヤクルトを届けに行く体制です。

私は寝転んだまま、「いきなり飛び出してすいません」と言っておばさんを見つめました。
おばさんはまた「大丈夫?」と言ってきました。しかし足がペダルにかかったのを私は見逃しません。

わたしは起き上がって「大丈夫です」と言って去りました。
後ろをちらと見ましたら、もういませんでした。

思いました。私は。

私はあのとき、とっさに止まって最悪は自分が転ぶことで接触を回避することを選びました。
おばさんはあのとき、ブレーキをかけずスピードの加速で接触を回避することを選びました。
ヤクルトをコロコロ地べたに転がすわけにいかないのです。

あのおばさんの、なんとしてもヤクルトを運ぶという使命感に私は負けた気がしてならないのです。
正直、転んだって誰も困らないって私は思っているからああいう行動になったんだろうかと‥。
私は責任感とか知らないのです。

駅について、電車のってそんなことぼんやり考えていたら、ズボンの膝んところに転んだときできたであろうでっかく開いた穴を発見して、足がズキズキしてきて、なんだか泣きたくなりました。


はやくヤクルトレディのように、何かを背負っているという使命感を持って何事にも取り組むときが来たら、と思いますね
comments(0) | trackbacks(0) | ↑PageTop
2009.06.18 Thursday
A・RA・SHI・・! ma Eri Asahi
今日は、スーパーアイドルグループ嵐の話をしてもいいでしょうか・・

何を隠そう、私は嵐を愛しています。
あの、5人のあふれんばかりの才能、個性、そしてグループの深い結束力がどうしたってにじみでてしまうあのチームワーク・・・。

その姿を、さらにもう一歩、もっと彼らを知りたい、知りたい・・そうしてDVDや彼らの番組をチェックしはじめる・・そこへ踏み出してしまえば、もうあとはその深さに、嵐という、とんでもない底なし沼にはまっていく一方なのです。

彼らが先月出したCD、「crazy moon 〜キミ・ハ・ムテキ〜」。
歌番組でも何度か披露していました。
あのキレキレのダンス‥!バラエティ番組で見せる彼らの癒し系な姿とはまったく違う刺激的な姿・・・!!
なんて素敵なんでしょう、このギャップがまた、私の心を締め付けてはなさないのです。
あんなすばらしいパフォーマンスが終わったあと、タモリはなぜあんなに平然と次のミュージシャンを紹介できるのか不思議でなりませんでしたが、そんなタモリをよそに、私はつぶやくのでした‥‥〜キミ・ハ・ムテキ〜じゃなくて、〜キミタチ・ガ・ムテキ〜、だよ、と‥‥!!

最近ではauでの大野ダンスに夢中の私であります。
余談ですが、最後のシーンでそんな大野くんに熱い視線を送るOL二人に、赤面しました。まるで自分を見ているようでした。
あのなんともいえない、お世辞にもモテそうにないさえない女子に「かっこいい‥」と言わせる‥。色んな意味で、ファンの心理をついています。

あと放送されてない二宮くんバージョンもはやくみたいです!
きっと、他のメンバー同様、画面の中でキラキラ輝いていて、まぶしくて、わたし倒れてしまうかもしれませんね。うちの残念なアナログ放送であっても、じゅうぶんに伝わってしまう、それほどの輝きがそこにはきっと‥!!
楽しみにしています‥!!
comments(0) | trackbacks(0) | ↑PageTop
2009.05.28 Thursday
萩原さん ma Eri Asahi
こんにちは、ファームの朝日と申します。
このホームページとブログが開設されてからだいぶ経ってしまいましたが、今日から、がんばって思ったことを記していこうと思います。


さてさて、昨日打ち合わせに行く為、同じファームの萩原さんと渋谷で待ち合わせました。
彼いつも紫色のTシャツを好んで着用しているんですが、昨日は黄緑のシャツで、あれっと多少思いました。
でも黄緑も似合ってました。爽やかなんです。初夏を感じました。


そう萩原さんといえば・・・
とにかく爽やかで、まじめ、誠実という言葉が似合います。
そしてとてもやさしいです。
私が暗く心を閉ざしていると、いつも打開策を真剣に考えてくれたりします。

そしてまっすぐにみつめるその瞳の中は常に‥ものすごくうるんでいるんです。
大洪水といっても過言ではないあの瞳のうるおい‥もしかしたら中でワカサギ一匹くらい飼えるかもしれません。

それともう一つ、萩原さんを語る上で欠かせない重要なスウィートスポットが。
それは「声」です。とにかく声がいいんです。
これについては、また別の機会にでも「萩原さんの声」としてお送りしたいです。長くなるから。お楽しみに〜

そんな素敵すぎる萩原さん、いつも感謝しています。
comments(0) | trackbacks(0) | ↑PageTop